青森銀行のカードローン

最近は、どの銀行もカードローンに積極的に取り組んでいます。確実に返済してくれる顧客であれば、利息や手数料が得られることもあって、多くの金融機関ではカードローンを充実させてきています。青森銀行でもその例にもれず、想定される顧客層を絞り込んだカードローン「あおたす」と「Aキャッシング」という、2種類のカードローンを用意しています。

それぞれのカードローンの違いは、貸出上限額です。「あおたす」の場合は、貸出上限額が最大500万円となっています。そして「Aキャッシング」の場合は、貸出上限額がいくつかのコースに分かれていて、最低だと10万円、最高でも500万円の、13コースに分かれた貸出上限額設定ができるようになっています。ただし、契約者本人の収入の状況によって、貸出上限額が希望よりも低くなる場合もあります。

どちらかといえば「Aキャッシング」の方が、使い勝手がいいかもしれません。Aキャッシングは、貸出上限額を50万円までに抑えて設定したい場合は、原則所得確認書類が不要となっているからです。所得確認書類が不要ということは、あまり所得がない専業主婦やパート、アルバイトの方でも契約をすることが容易という意味でもあります。

なお、いずれのカードローンも返済方法は定額返済です。いずれの商品であっても、返済日時点での貸し付け残高に応じて、最低返済額が決まってきます。もちろん、財布に余裕がある場合は青森銀行のATMや提携しているセブン銀行などのコンビニATMで追加返済もできます。借り入れも同じATMが使えるので、日常使いにはとても便利なカードローンとなっています。